gosetsudo taiki 1865-1952

悟雪洞大機

悟雪洞大機(ごせつどうたいき)ーその生涯と作品ー

悟雪洞大機ーその生涯と作品ー

没後40周年記念画集 1995 著者・編集・発行/八十島昌夫・八十島和子
デザイン・制作:エッグデザイン


故人 悟雪洞大機(山本永暉)はある時期、各地でかなり名の知れた画家でした。故あって中央画壇を去り、諸国を遊歴しながらその地に作品を残そうとしました。それ故今では世間から忘れ去られてしまい、その名を知る人はごく一部の方々だと思います。

「知己を千歳の下に求めた故人の意を体し、その遺族が多くの方々のご支援を得てこの書を作りました。もしも、本書を必要とされなくなった方は各地の美術館・博物館あるいは図書館などにご寄贈くださることをお願い致します。」

この本の最初の言葉です。これを書かれた八十島昌夫氏も故人となられました。その後のことも含め、これから少しづつ紹介していきたいと思います。